Cafe HOUKOKU-DOH

~ホッとひと息的な読み物でブレイクするサイト~

IVYおじさんの創業日誌

IVYスタイルをこよなく愛する店主の、創業直後の閑散とした近況を、生存確認の意味も込めてみなさんにご報告するカテゴリーです。 話題はビジネスの話題から、身の回りで気になったことやプライベートまで、幅広い内容を予定しています。 みなさんからも感想や情報提供お待ちしています。 ■更新日:毎週木曜日

IVYおじさんの創業日誌

事業戦略 起業初年度の目標は、とにかく無理をしない範囲内でビジネスを立ち上げ、2期目に単月黒字を達成するような体質づくりをすることとして、やってきた。 起業直後に3つのクライアントさんと専属人事パートナー契約という、いわばフリーランス人事部…

IVYおじさんの創業日誌

健康診断 先週の土曜日、協会けんぽの健康診断に行ってきた。今年は新型コロナの流行があったので、検診のタイミングを見計らっていたのだが、第5波のヤマが下がりはじめた頃に予約しようとしたら、この時期になったのだが結果的にはよかった。 一覧表から…

IVYおじさんの創業日誌

年末調整アプリ 先週末カミさんが職場で年末調整の申告をするようにいわれ、店主にヘルプを求めてきた。話を聴くと今年から紙での申告から国税庁が展開している年末調整アプリで申告することになったそうなのだが、職場での評判は惨憺たるもので、いちばん若…

IVYおじさんの創業日誌

5年ぶりのリモート飲み会 火曜日は夕方から人事パーソナルコーチのセッションをオンラインで1時間半行った。スタートして約1ヶ月、4百ページあるテキストの半分以上を終えた。スムーズな進捗状況である。 コーチのお相手は、店主の昔からの友人で、知り…

IVYおじさんの創業日誌

フォローをリクエスト 会社を立ち上げるとき、SNSの使い方について考え方を整理した。当社は事業会社を主要顧客層としたB2Bの形態で、ターゲットとしては、事業会社の社長や管理担当責任者にアプローチできればいい。 それも個人商店の「人事コンサルタント…

IVYおじさんの創業日誌

仙台オフィス 仙台オフィスを立ち上げてはや2ヶ月。こちらのオフィスでの仕事ぶりや生活をレポートすることにしたい。 実家があるのは仙台市西部の小高い山の上、むかし八木さんという人が大地主だったので、「八木山」と名付けられている住宅地である。昭…

IVYおじさんの創業日誌

IT化 今回のコロナウイルス感染症は、われわれにいろいろなことを気づかせてくれた。そのなかで店主が再認識したのが、わが国のIT化の遅れである。とくに消費者と国民という2つの立場で、その後進国ぶりが際立った。 数年前からキャッシュレス化の遅れはい…

IVYおじさんの創業日誌

ふるさとに長く滞在して思うこと 8月から実家の父親が体調を崩したので、クライアントさんにお願いして、リモートにできるものは切り替え、月の半分くらいは仙台の実家で仕事をしはじめた。働き方改革の実践である。 実家で働くといっても、介護などが必要…

IVYおじさんの創業日誌

趣味 「手段が目的化することを趣味という」オーディオ評論家の長岡鉄男さんが残した名言である。実に的を射ている。周囲にいるマニアなどと呼ばれる人々を想像してみるといい。そのまんまである。 店主は会社員時代から仕事において、「手段の目的化」ほど…

IVYおじさんの創業日誌

今月の末から、方告堂の店主のほかにあたらしい役割を担うことになった。創業25年近い老舗就職支援企業の、なんと社外監査役をお願いされたのだ。 ことしの4月、その企業の社長からメールが入った。彼女は創業者から昨年の9月にバトンを渡された新卒一期生…

IVYおじさんの創業日誌

テクノロジー進化のありがたさ 実は先週の土曜日から仙台の実家に来ている。父親が体調を崩して入院し、母親が実家にひとりになっているので、兄弟で交代しながら母親のフォローをすることにしたのだ。 母親は80歳。いたって元気ではあるものの、そこは年相…

IVYおじさんの創業日誌

新しい働き方に必要なスキル コロナ禍がわれわれを包み込んで約1年半。働き方もすっかりさま変わりしてきた。いちばんの変化はやはりリモートワークによるWeb会議の普及だろう。技術的にはほぼ現状のレベルまで到達していたものの、「画面越しでは…」という…

IVYおじさんの創業日誌

駅そば 店主は無類の麵好きである。ラーメン、そば、うどん、パスタなど、定食との二択のときはほぼ麺類をチョイスする。父親が麺好きなのも影響していると思う。ものごころついた頃から外食で記憶があるのは、麺類以外にないといっても過言ではない。 朝食…

IVYおじさんの創業日誌

執筆活動 実はいま、本を書いている。といってもそんなたいそうなものではなく、クライアント企業から勉強会をお願いされ、そのテキストを書いているのだ。 勉強会のテキストとはいえ、まさか店主が本を書くとは夢にも思わなかったのだが、書きはじめるとこ…

IVYおじさんの創業日誌

終戦記念日 8月に入り暑さのピークがやってきている。この6日広島、8日長崎、そして15日の終戦記念日と太平洋戦争における重要な日がたて続けにやってくるこの猛暑の時期、毎年恒例となっているルーティーンがある。 店主は作家司馬遼太郎のファンである…

IVYおじさんの創業日誌

起業してみて なにが以前と変わったか考えてみた。 まず、当然だが働く時間が変化して、好きな時間にはたらくようになった。多数派のクライアントさんにあわせ、カレンダーは土日祝祭日を基本休みにし、平日は9~17時を基本にしている。しかし気分がのらな…

IVYおじさんの創業日誌

都と鄙 店主の大好きな司馬遼太郎の受け売りになるが、わが国は約150年ほど前までは、地方分権のすすんだ、封建制の国であった。今年の大河ドラマ「晴天を衝け」ではいまちょうど大政奉還前夜だが、幕末の尊王攘夷運動のなか、欧米列強は早くから徳川幕府は…

IVYおじさんの創業日誌

今週は仕事以外の用事でずいぶんと時間をとられた。自分ひとりで仕事をやっているおかげで、時間を自由にやりくりできたので助かったが、会社員時代には考えられないことである。これが多様な働き方という効能のひとつなのであろう。 ネットで修理予約 今週…

IVYおじさんの創業日誌

先週末、朝の情報番組を見ていると「シンデレラフィット」特集なるものをやっていた。市販されている製品同士を組み合わせることで、シンデレラのヒールのごときピッタリとサイズが合うというものだ。 そのなかで気になるものがあった。ダイソーのシューズボ…

IVYおじさんの創業日誌

最近読んだ本で、店主がこれまで働いてきて、ずっと言い続けていることと同じ内容が書かれていて、かなり感動した。先日HD労働情報で紹介した書籍である。 心理的安全性のつくりかた 「心理的柔軟性」が困難を乗り越えるチームに変える 作者:石井遼介 日本能…

IVYおじさんの創業日誌

梅雨入り前最後となった先週の週末、前々からやりたかったIT機器のセットアップ作業に手を付けた。店主はマイクロソフトのOutlookをメールとスケジュール管理に使っている。これまではクライアントさんも数社でイベントもそんなになかったのだが、最近新たな…

IVYおじさんの創業日誌

先日、ニュースの特集で「もしスマホがなくて、待ち合わせができますか」というテーマで特集をやっていた。中身はお決まりのものごころついたころから携帯電話があるという若いキャスターと、店主と同世代の昭和オジサンとで、世代間のギャップを浮かび上が…

IVYおじさんの創業日誌

今日で起業してからちょうど3ヶ月である。クライアントさんとの仕事も回数を重ねて落ち着いてきており、ようやく仕事と生活のペースがつかめるようになってきた。 3ヶ月経ってもう一つ仕事に集中できるようになった理由が事務用品の充実である。店主は会社…

IVYおじさんの創業日誌

企画書 先週は起業してからはじめて1週間に4日外出した。クライアントさんに納品した研修がスタートして、オブザーブに行ってきたり、あたらしい案件が舞い込んできて、商談に行ったりと久々に外へ出て仕事をした。 あたらしい案件は、人事制度を刷新した…

IVYおじさんの創業日誌

2つの意味 この週末はひさびさに専門書を読む時間をとった。会社の開業からここのところ、カレンダーが休みの日もなんとなくPCに向かってしまい、気がつくと1日中仕事をしていた、なんてことが続いたのだ。 仕事をしていることが楽しいのでいいのだが、や…

IVYおじさんの創業日誌

賞与不支給報告書 先日、社保事務所から封書が届いた。このタイミングでなんの書類だろうと思いつつあげてみると、賞与支払届もしくは賞与不支給報告書を提出せよとの連絡であった。 思い返してみると、賞与に社会保険料が掛かるようになったのが1995年、特…

IVYおじさんの創業日誌

コロナ禍で2度目のGWもあっという間に終わった。とくにどこへ出かけるわけでもなく、読書でのアップデートも買っていた本は結局手つかずで積んだまま、なんとなく終わってしまった。 かといって会社員時代のような、明日から会社!感もなく、ONとOFFの区切…

IVYおじさんの創業日誌

サンマーメン 店主は幼いころからラーメンが大好物である。さすがに最近は基礎疾患の具合をしめす血液検査の数値が悪化傾向にあるので、かなり控えてはいるものの、週に1回くらいはおいしいラーメンが食べたくなる。 ここ横浜の地に引っ越してきたのは、202…

IVYおじさんの創業日誌

キャビネット 開業するにあたって自宅をオフィスにした。当面リモートワーク主体なので、仕事時間の多くをデスクで過ごすので、机はリビングの日当たりのいい一等地にさせてもらった。 わが家はカミさんと大学院2年になる息子の3人家族である。カミさんは…

IVYおじさんの創業日誌

残高試算表 先週の土曜日、契約している会計事務所からはじめての残高試算表が届いた。起業準備をはじめてから、正式に開業し、はじめての月末である。いままでためていた領収証などをまとめて送り、会計の帳簿をつくってもらったのだ。 届いた残高試算表は…